豊中市上野東の歯医者・歯科クリニック

このようなお悩みや症状がある方はお早めにご相談ください。

・すきっ歯が気になる
・銀歯が目立つ
・口元に自信がなくて歯を見せて笑えない
・笑う時に口元に手を当ててしまう
・詰め物をもっと自然な色にしたい
・詰め物かぶせ物の色が目立つ

審美的歯科治療は、口元の美しさをより追求した歯科治療です。「歯を見た目良く治療したい」、「歯や歯茎の色のコンプレックスをどうにかしたい」という方に、様々な治療法の選択肢をご用意しています。

審美的歯科治療について

歯とは、正しく機能すればいいだけのものではなく、見た目もとても重要です。
審美的歯科治療では、歯の機能性を十分にふまえた上で、見た目を美しくする治療を行います。

むし歯治療などで入れた銀歯が目立ってお悩みの方は少なくありませんが、実は銀歯が招くトラブルは目立つことだけではありません。
最近では、銀歯が金属アレルギーを引き起こす原因になることが問題視されているのです。
歯科治療から金属を排除することで、金属アレルギーの発症を防ぎます。また、すでに金属アレルギーをお持ちの方にも対応できます。

審美的歯科治療の種類

オールセラミックインレー・クラウン

セラミックのみでつくられたインレー(詰め物)・クラウン(被せ物)。セラミックは、天然歯の自然な白さや透明感が再現できる素材であり、違和感のない口元を実現できます。

メリット

歯との適合が優れている(虫歯の再発が少ない)

内側を金属で補強するので強度に優れている


デメリット

健康保険が適応されない

ジルコニアクラウン

人工ダイヤモンドにも使われる、美しいセラミック素材「ジルコニア」でつくられたクラウン。美しいだけでなく強度にも優れており、咬み合わせる力が強い奥歯にも適しています。

メリット

強度が高く、欠けたり割れたりしにくい

身体への親和性の高い素材で歯との適合が優れている

(虫歯の再発が比較的少ない)

変色が少ない

金属アレルギーの心配がない

プラーク(汚れ)が付着しにくい



デメリット

健康保険が適応されない

欠けたり割れたりする可能性がないわけではない

研磨する技術により、咬み合う一方の歯を削る可能性がある

メタルボンドクラウン

金属を土台とし、セラミックを焼きつけたクラウン。金属の強さとセラミックの美しさを兼ね揃えています。

メリット

身体への親和性の高い素材で歯との適合が優れている

(虫歯の再発が比較的少ない)

内側を金属で補強するので強度に優れている



デメリット

健康保険が適応されない

金属アレルギーの方には使用できない

天然歯の色を再現するために、もともとの歯を削る量が比較的多い

セラミッククラウンなどに比べて透明感や色調に劣る

衝撃に弱く破折することがある

歯ぐきが痩せると、刃具着と歯の境目に金属が見える場合がある

金属イオンが沈着し、歯ぐきが黒っぽく見える場合がある

ゴールドインレー・クラウン

金合金でつくられた詰め物(インレー)・被せ物(クラウン)。使用し続けることで柔軟にすり減っていくため、かみ合わせる歯の力が強い場合にも対応することができます。

メリット

強度があるので、元となる歯を削る量が比較的少ない

天然歯の硬度と同等で、嚙み合わせるたびに柔軟にすり減り、
馴染んでいくため、対合歯(かみあう歯)への負担が少ない

身体への親和性が高い素材で歯との適合が優れている
(虫歯の再発が少ない)

保険適応の銀歯に比べ金属アレルギーのリスクが低い



デメリット

健康保険が適応されない

金属色のため、審美性に劣る