豊中市上野東の歯医者・歯科クリニック

虫歯治療3

根管治療について

虫歯が神経まで進んでいると神経を抜かなければいけません。この神経を抜く処置を「抜髄」と言います。抜髄をして終わりではなく、その後根っこを綺麗に掃除して根っこに蓋をすると根管治療は終了です。

〜手順〜

  1. 麻酔
  2. 歯を削って歯冠の虫歯をとる。
  3. リーマーという針のような細い器具で歯根の神経をとる。
  4. 歯根を綺麗にしながら根の長さを測る
  5. 薬剤で根の中を洗浄する。
  6. 薬を根の中に入れ、数日おく
  7. 綺麗になったら、根の中にゴムのような材料をいれる。
  8. レントゲンを撮影して、根の先まで材料が入っているか確認する。

〜回数〜

4〜5回
※炎症具合によっては長くなります。