豊中市上野東の歯医者・歯科クリニック

フッ素の効果

フッ素にはどのような効果があるのでしょうか?

1、耐酸性.・結晶性の向上

歯質が強化され酸に強い虫歯になりにくい歯になります。

2、抗菌・抗酸素作用

酸が作られる過程をブロックしたり、フッ素自身抗菌作用を示します。

3、再石灰化の促進

唾液中のカルシウムやリン酸を歯にくっつけて、初期の虫歯が治ることがあります。

フッ素の効果はどのくらいの期間持つの?

フッ素の塗布の効果は、約半年持続します。

しかし、フッ素を塗ったからといって虫歯ができないわけではないので気をつけましょう。

生えたばかりの乳歯や永久歯は虫歯になりやすいためその期間のフッ素はおすすめです。

年齢とともに歯茎が下がって歯の根っこが見えると虫歯になりやすいので成人の方にもおすすめです。