豊中市上野東の歯医者・歯科クリニック

歯間ブラシ

 

歯間ブラシの毛先が届きにくい歯と歯ぐきのすき間などの歯垢や汚れを、取り除いてくれます。
多くの歯周病は歯と歯の間で起きて進んでいきます。

〜歯間ブラシの使い方〜

  1. 歯の裏側の歯と歯肉の境目に沿わせるように挿入します。
  2. 挿入した位置でブラシをゆっくりと2〜3mm前後に動かしてブラッシングをします。
  3. ブラッシング後は、軽く水で軽くうがいをしブラシは水ですすぎ洗いし、乾燥しやすい場所に保管してください。

〜交換時期〜

目安は2週間に1回がおすすめです‼︎

〜歯間ブラシの種類〜

86000302_03.jpeg
歯間ブラシの種類