大阪府豊中市上野東の歯医者・歯科クリニック

お子さまの歯を守りたい方へ

このようなお悩みや症状がある方はお早めにご相談ください。

・学校検診で虫歯が見つかった
・歯磨きをしているのに虫歯になってしまう
・治療をしたのにまた虫歯になる
・子供の歯を虫歯から守りたい
・子供の歯並びが気になる
・子供の歯医者嫌いを治したい

歯医者さんへのネガティブなイメージを払拭し、お子様が進んで来たくなる歯医者さんを目指しています。
むし歯・歯周病予防・口臭予防の為にぜひご来院ください。

お子さまの歯を守りたい方へ

初めて来院されるお子様にとって、歯医者さんは「よくわからなけど怖いところ」という場所なのではないでしょうか。「虫歯は痛いけど、虫歯を治すのも痛そうだな」と思っているお子様も多いと考えています。

当院では、痛みを我慢できないような状態でなければ、お子様を押さえつけながら、無理に治療をすることは決してありません。「歯医者は怖くない場所」ということを感じていただきながら、ゆっくりとお子様のペースに合わせて少しずつ治療を進めることを大切にしています。

子供の頃に虫歯が多い方は、大人になっても虫歯が多くなる傾向が見られます。当院では、虫歯の予防法だけでなく、食事や食生活の指導も行うことによって、お子様の健康に貢献したいと考えています。お子様のお口の健康を守るためにも、ぜひ定期検診にお越しください

小児歯科について

小児歯科では主に 0歳~15歳までの小児を対象としています。

子どもの口の中は、成長発育していくに従い様々に変化して行きます。その変化にあわせて正しい治療を行うことは、健全な発育に大切なことです。小児歯科では治療だけでなく定期診査を行い、虫歯の予防、異常の早期発見、早期治療を行っています。

歯の症例

歯の数、はえ方・かみ合わせの異常

歯のケガ

お子さまの歯を守るために

小児歯科の治療

小さなお子さまや歯医者さんが苦手なお子さまの治療を安全に行うために、以下のようなことが必要な場合があります。一般の歯科治療とは異なり、特別な内容が多くあります。
そのため、保護者の方には以下の内容について、十分にご理解頂き、ご協力いただきますようにお願い申し上げます。

定期健診をしっかり

虫歯の治療だけでなく、年に数回の定期診査を行うことにより、予防処置や永久歯への交換期におこる問題にも適切な治療を行っています。
小児の歯の外傷についても多くの症例を経験しています。

https://toyonaka-ys-dc.com/wp-content/uploads/2022/03/ikezawa3-300x300.png
池澤先生

永久歯は、一度失うと二度と生えてきません。子供のときの予防が非常に重要になります。
当院では、お子さまの虫歯予防や治療を「歯育」の視点から考え、しっかりと、丁寧に行っています。

お子さまの健康的な成長のために、ぜひお気軽にお越しください。